LAVA体験前に知っておくべきこと まとめ!魅力と注意点を解説★

最初は自分嫌いになる!?ヨガで心(内面)を変化させる5つのステップ

「ヨガをすれば内面も変われる」そう聞いてヨガを受けてみたけれど、内面はそんなに変わってない気がする・・と思っていませんか?

確かに、色々なポーズを繰り返していくだけのヨガで、本当に心まで変われるのか疑問ですよね。

ヨガを始めると、まず

  1. 冷え性や肩凝りがラクになるなどの、不調の緩和
  2. そして、できるポーズが増えるなどの、身体の変化

を感じます。

ヨガで起こる内面の変化というのは、実は、もっともっと後に気づくものなのです。

継続していくうちに、ふと「あ、最近イライラしないな」「あ、最近気持ちがラクかも・・・」という瞬間が訪れます。

それは、些細な変化に思うかもしれませんが、自分を好きになって人生を楽しく過ごすための大きな前進です。

この記事で、ヨガで心が変化する5つのステップについて知り、焦らずヨガを継続してみましょう。

その先に、大きく変われた自分に会えますよ。

 

ヨガで心(内面)が変化する5つのステップ

①自分の身体・心の状態を観察し、それを習慣化する

ヨガでは呼吸に意識を向けながら、身体の内側がどのように動いているかを観察します。

呼吸に合わせて筋肉の伸び縮みがあることに、初めて気づく人も多いでしょう。

実は、この内観(自分の内側の観察)という作業は、自分自身を客観的に見る練習でもあります。

人は無意識に生きていると、どうしても自己中心的になってしまう生き物です。

そのため、自分の身勝手さに気づけていない人や、いつもよりイライラしている自分に気づけていない人がいるのです。

ヨガで内観の練習を続けていくことで、普段から自分を客観視することができるようになっていきます。

自分が嫌いで仕方なくなる人も!

今まで気づかなかった自分の嫌な部分を目の当たりにするので、この内観の作業によって自分が嫌で仕方なくなる人もいます。

 

ヨガを始めてから、自分のことがなんだか余計に嫌いになってきたかもしれない・・・

と感じているなら、それは自分の内面が変化しようとしている第一歩として冷静に受け止めましょう。

「自分の状態に気づく」「自分を客観視する」これが第一ステップとなります。

 

②生きていることの有難みに気づく

内観を継続的に行っていると、自分の体が奇跡でできているということに気づきます。

私たちの身体は、すべての内臓が機能して初めて、健康的な生活が送れるようになります。

カラダに電池が入っているわけでもないのに、寝てる間も呼吸を繰り返し、心臓はと脈を打ち続けているのです。

それって、普段何もしていなければ気づくことも考えることもなかったことではありませんか?

ヨガをすることで、今まで「当たり前」と思っていた自分の体の機能に「有難み」を感じられるようになるのです。

 

③自分を受け入れる

内観を続け、自分の嫌な部分がたくさん見えてきますが、それに加えて身体の機能の有難さに気づいたらどうなるでしょう。

自分にどんなに嫌な部分があっても、命あることが有難い。という思考になります。

そうなると、あなたは、自分の嫌な部分を含めた「あなた自身のすべて」が尊い存在であることに気づきます。

「私って、自分勝手で横着で神経質で人見知りで最悪なんですよね~」と言いながら、笑えるようになるのです。

  • 自分の嫌な部分は受け入れて、良いところはしっかり褒める。
  • どんなときも、自分だけは自分の味方でいる。

気づけば、あなたは自分のことが大好きになっているでしょう。

ここまできたら、かなりあなたの内面は変化しています。

 

④自分を大切にする

嫌な部分を受け入れて自分のことが大好きになったら、自分自身を可愛がることができます。

ふと嫉妬や苛立ちなどの嫌な感情を持ってしまっても、そんな自分を責めずに「そう思ってしまうことあるある。」と受け入れることができるのです。

そのため、人に嫌な感情が湧いても自分にイライラすることがなくなり、嫉妬や苛立ちの気持ちも早く収まるようになっていきます。

また、命ある自分の体を大切にするために、暴飲暴食が減り、健康的な生活を送るようになります。

自分の良いところ、悪いところを理解したうえで、自分を大切にできるようになれば、心が安定します。

 

⑤周りの人を大切にする

自分の嫌な部分を受け入れることができた分だけ、「人を許す」ことができる人間になれます。

それまで拒絶するほど嫌だと思っていたタイプの人に会っても、拒否反応はなくなり、穏やかな気持ちで程よい距離を持って過ごすことができるようになります。

仮に人から自分を悪く言われても、「イライラしてる時期なのかな」「感情のコントロールが苦手なのかな」と受け流すことができるようになります。

相手にちょっと嫌な部分が垣間見えたからといって、その人を心底嫌いになることがなくなるのです。

そのように周りの人に対しても「受け入れ態勢」が整うので、人間関係が良好になり、あなた自身がストレスを感じることも減っていきます。

 

ヨガで心(内面)が変化したら、環境はどう変わる?

自分を受け入れて、人を大切にできるようになったら、心が安定します。

腹が立つことや落ち込むことがあっても、いつも客観的な視点を忘れずにいることができると、そのマイナスな感情の表現も穏やかにすることができます。

そのように心が安定している人は、人として信頼されやすくなります。

結果として、仕事や恋愛、友人関係も上手くいきやすくなり、人生が楽しくなっていくのです。

外見も中身も自分磨きして、もっと素敵に!ヨガで手に入る魅力的な女性の7つの特徴

 

まとめ【ヨガを継続すれば、いつか心(内面)の変化が訪れる】

いかがでしたか?

もし、あなたが今「自分のことが好き!」と自信をもって言えないなら、ヨガを継続してみてください。

頻繁にヨガに通うのが難しいなら、週に1回でも2週間に1回でも、あなたのペースでいいのです。

継続的に内観の練習をしていくことで、心の変化は必ず訪れます。

kuma.

気づいたら「痩せる」というオマケもついてくるかもしれません。

ヨガを継続して心を変化させ、本来のあなたの人生の彩りを取り戻してくださいね!