LAVA体験前に知っておくべきこと まとめ!魅力と注意点を解説★

肩こりが人間関係にまで影響する!?ホットヨガで慢性的な肩こり体質を改善!

毎日のように繰り返す肩こり、本当にしんどいですよね。

  • 整骨院でマッサージしてもらった時はラクになっても、翌日になったらまた肩が凝っている・・・
  • 肩こりが辛すぎて、毎日仕事が終わる時間まで耐えるのに必死・・・

そのような状態に心当たりがあるなら、あなたは肩こりが慢性化しているのかもしれません。

実は、肩こりが慢性化しているとき、疑うべきは「自律神経の乱れ」です。

自律神経が乱れると、厄介なことに精神的にも余裕がなくなります。

小さなことでイライラしたり、自分に自信が持てず後ろ向きになったりするため、人間関係も上手くいきません。

そんな自律神経の乱れに効果的なのが、ホットヨガ

 

慢性的な肩こりがツラくて、なんだか色々上手くいかないと感じているなら、まず、ホットヨガの効果について知ってください。

そして、今すぐ自律神経の乱れの改善に取り組みましょう。

慢性的な肩こりを改善すれば、毎日快適になるだけでなく、不思議と人間関係までうまくいくようになりますよ☆

 

この記事では、

  • 慢性的な肩こりが起こる原因とその影響とは?
  • ホットヨガで慢性的な肩こりを改善できる理由
  • ホットヨガ+αの習慣で、慢性的な肩こりはもっと治りやすくなる!
  • 慢性的な肩こりが治ったら、人生が楽しくなる

について、まとめます。

kuma.

肩こりを改善して、明るい未来を手に入れましょう★

 

 

慢性的な肩こりが起こる原因とその影響とは?

慢性的な肩こりの原因は「自律神経の乱れ」を疑うべき

肩こりの原因には色々ありますが、何度も繰り返したりなかなか治らないときは、「自律神経の乱れ」を疑いましょう。

自律神経は、体の機能を自動調節する役割を担っているので、乱れることで様々な不調を引き起こします。

たとえば・・・

  • 慢性的な肩こり。
  • 常に緊張状態で、眠れなくなる。または、眠りが浅くなる。
  • 血流のコントロールができないので、手足が冷える。
  • 内臓の機能が低下する。(胃腸の不調など)
  • 様々な種類の頭痛

もしかしたら、あなたにもこの中の肩こり以外の不調が出ているのではないでしょうか。

自律神経の乱れが原因で肩こりが起こっているとしたら、いくら肩を揉んでも肩こりが繰り返すことになってしまうのです。

 

自律神経が乱れると、精神的にも余裕がなくなる

自律神経には、

  • 交感神経(興奮、やる気を出す)
  • 副交感神経(リラックス、力を抜く)

の2種類があり、この二つが高い水準を保つことで、冷静な判断をしたり集中力を発揮することができるようになります。

この二つは常に変動していて、どちらも全く同じ水準で一定であることはありません。

どちらも高い水準で、かつ変動が少ないことが、「自律神経が整っている状態」といえます。

肩こりが治らない人は、交感神経が高くなりすぎていることが多いです。

交感神経が高い=常に緊張状態。

血管も収縮しっぱなしで疲れやすくもなり、精神的にはイライラしやすかったり怒りっぽくなったりするのです。

 

ホットヨガで自律神経の乱れを改善できる理由

血行不良を改善

自律神経は、全身の血流をコントロールしています。

そのため、血流が良くなると、自律神経は整いやすいのです。

ヨガでは、前屈や後屈、ねじれる動きなど、様々な動きによって全身を使うことで、血流を良くすることができます。

常温ヨガの場合、冷え性の人など、なかなか手足まで温まらないこともありますが、温かい環境で行うホットヨガなら、血流が良くなりやすい状態で身体を動かすことができるので、血行不良体質の人でも充分に血流を良くすることができるのです。

 

内臓の機能を高める

内臓の機能が弱ることでも、自律神経は乱れます。

ヨガでは一定の強さで長く吐く、いわゆる「深い呼吸」によって、内臓の機能を高めることができます。

深い呼吸をすることで横隔膜が大きく動き、それにともなって内臓も動き、内臓にマッサージをすることができるので、内臓の機能を高めてくれるのです。

また、ヨガのポーズの中には消化機能を高めるポーズもたくさんあります。

ヨガは、呼吸+ポーズの効果によって内臓機能を高めてくれるため、自律神経を整えるのに効果的なのです。

 

水分を摂る習慣がつく

あなたは、一日でどれくらいの水分を摂りますか?

1.5Lくらい飲んで満足している人も多いかもしれませんが、実は、適正な水分量は約2Lだと言われています。

水分摂取が足りない人は内臓が弱っていることが多く、それにより自律神経が乱れている可能性があるのです。

ホットヨガでは、60分のレッスンで水1Lを飲むことを勧められています。

最初はなかなか1L飲みきれないのですが、慣れてくれば1L飲めるようになります。

そして、不思議とヨガ以外の時間でも、水分摂取をすることが苦痛じゃなくなってきて、一日2Lくらいは余裕で摂取できるようになります。

水分を摂る習慣がつくことで内臓の機能が回復し、自律神経も整いやすくなるのです。

 

筋力がつく

自律神経が乱れる要因として、「悪い姿勢」が挙げられます。

実は、姿勢は自律神経と密接な関係があり、悪い姿勢を続けることで、胃が圧迫されて内臓が弱くなり自律神経は乱れていきます。

自律神経が乱れて、筋肉が緊張しやすい状態で猫背などを続けることで、肩や首まわりの筋肉が硬くなり、肩こりの原因にもなります。

ヨガでは、筋肉をストレッチするだけでなく、しっかりと使っていきます。

ヨガを続けることで正しい姿勢をとるために必要な筋肉が鍛えられ、自律神経を乱しにくい体になれるのです。

 

ホットヨガ+αの習慣で、自律神経の乱れはもっと治りやすくなる!

塩分の取りすぎに注意

塩分の摂りすぎは胃や腎臓を弱らせ、自律神経を乱れやすくしてしまいます。

特に、血液を濾過したり血圧を調整している腎臓は、その働きが悪くなることで血液循環が悪くなり、自律神経が乱れやすくなります。

とはいえ、ストイックに塩分を除外するのはツライし、続きませんよね。

なので、麺類のスープだけは残すようにする、など軽めの意識で良いので、少し気を付けてみましょう。

 

甘いものを控えめに

疲れた時のチョコレート、最高ですよね。

しかし、その癒しのチョコレートが、実は内臓に負担になります。

チョコレートのような甘いものを食べると、一気に血糖値が上昇するので、それを抑えるためにインスリンという物質がつくられます。

インスリンを作り出して分泌するには肝臓膵臓が働きますが、甘いものを食べてばかりいると、肝臓と膵臓が弱り、さらには他の臓器の働きも弱くして、自律神経が乱れやすくなります。

甘いものを食べるときは、バナナやさつまいもなど血糖値が急上昇しにくい食品に変えるなど、ちょっと工夫してみましょう。

kuma.

このように、内臓の機能にかかわる「食事」をほんの少し気を付けるだけで、ホットヨガの効果をより高めることができます。

 

早寝早起き

自律神経に密接に関係している血流ですが、実は女性には「血液が足りていない」人が多いのです。

内臓の機能が整えば「血をつくる」ことができますが、早寝早起きをすることで「血を増やす」ことができます。

血が足りている状態でホットヨガを行えば、より血流が良くなりやすく、効果を高めることができるのです。

 

話すときはゆっくり、前向きな発言を心がける

え?なんで話し方が関係あるの?と思われたかもしれません。

驚くかもしれませんが、実は、話し方によっても自律神経は乱れることがあります

例えば怒りっぽい言い方をすることで、交感神経が高まって体は緊張状態になり、自律神経が乱れます。

同様に、後ろ向きな発言や、やる気のない言い方によっても自律神経は乱れるのです。

せっかくホットヨガで自律神経を整えても、怒りっぽい言い方を続ける限り、また自律神経は乱れてしまうのです。

是非、ホットヨガを始めたら、話し方や発言にも気を付けてみてください。

 

プラス思考でいる

これもまた、自律神経に関係ある?と思われるかもしれません。

でも、上司に怒られた時や失恋などで気が滅入っているとき、なんだか肩が凝りやすいような気がしませんか?

それと同じで、普段から悪いことばかり考えてしまうような「考え方のクセ」が付いている人は、その思考で生み出される不安感によって自律神経が乱れてしまうのです。

自律神経を乱さない、考え方のコツ

  • 良いことに目を向ける(悪いことだけを見ない)
  • ちょっとのミスで自分を責めない
  • 悪いことが起こったように思えても、プラスに捉えてみる

ホットヨガを始めたら、このようにプラス思考でいるクセをつけるように意識してみましょう。

ヨガには気持ちを穏やかにするなどのメンタル的な効果がありますが、考え方のクセを意識することで、より早くに心の変化も実感することができます。

 

慢性的な肩こりが治ったら、人生が楽しくなる

慢性的な肩こりが改善することの効果は、単に苦痛が取り除かれるだけではありません。

実は、人生までも充実するのです。

人間関係が良くなる

自律神経が整って慢性的な肩こりが改善されたら、以前より相手の気持ちを考える余裕ができます

また、発言するときも「どのような言い方がベストなのか」を判断する能力がつくので、相手を傷つけることも少なくなります。

そのため、慢性的な肩こりの改善は、人間関係まで良くしてくれるのです。

 

やる気が溢れて、仕事が充実する

ホットヨガで肩こりが改善したら、自律神経のバランスが高水準で保たれやすくなります。

そうすると集中力が高まり、仕事にも前向きな気持ちが湧いてきます。

自律神経が整っている状態で仕事ができれば、仕事の質が上がって周りからも評価されやすくなり、仕事が充実します。

 

kuma.

個人的な考えですが

「仕事なんて面倒なだけだ、つまらないものだ」と感じている人の多くは、自律神経がベストな状態で挑めていないんじゃないか?と思います。

自律神経のバランスが整っている状態で仕事に挑めるようになると、その仕事の魅力に気づけたり、また、「自分にはもっとやりたい仕事がある」と気づくことができたりします。

あなたも、ホットヨガで、是非自分の体をベストな状態にしてみてください。

仕事への思いも、変わるかもしれません。

 

魅力が引き出され、恋愛も上手くいきやすい

ホットヨガで自律神経が整うと無駄にイライラすることがなくなり、穏やかな人間になれます。

肩こりもなくなって、前向きな発言が多くなり、笑顔も増えます。

つまり、あなた自身の魅力が最大限引き出されるのです。

そのため、恋愛対象として見られることも増え、うまくいきやすくなります。

また、ホットヨガの美肌効果やダイエット効果などで自分に自信をつけることもできるので、恋愛に効果的だといえます。

 

 

まとめ【今すぐホットヨガで肩こりを改善して、毎日を楽しく★】

いかがでしたか?

ホットヨガで慢性的な肩こりが治ったら、オマケに人生まで楽しくなるなら、もう始めるしかないですよね!

肩こりを改善して、ついでにあなたの魅力を取り戻してくださいね★

ホットヨガ、まずは体験してみよう

 

\LAVAなら店舗数最多で通いやすい!楽しく続けられる★/



LAVAを体験予約する

 

\ダイエットに特化したホットヨガスタジオ!CALDO(カルド)/


カルドを体験予約する

 

\常温ヨガも並行して開催!体調にあわせて選べる!ヨガプラス/

ヨガプラスを体験予約する