体験レッスンでわかった!LAVAの人気が最も高い理由とは??

骨盤調整に効果的なポーズ(動画解説つき)

くまりす

こんにちは★くまりすです!

今回は、骨盤調整に効果的なポーズを動画付きで紹介します♪

 

↑こちらの記事で解説した、骨盤の調整に必要な2つのポイント

  1. 骨盤まわりの筋肉をほぐす
  2. 骨盤周りの筋肉の強化

を、抑えているヨガポーズを中心に紹介していきます♪

 

骨盤調整に効果的なポーズ

足首回し

足首を大きく回すことで、足首のストレッチと、大腿骨(足の付け根)のマッサージが同時にできます。

足首の動きを柔らかくしておくことも、骨盤をゆがみにくくする秘訣なのです。

足首まわし 解説動画

おしり歩き

おしりを左右交互に持ち上げておしりで歩くことで、骨盤を正しい位置に持っていくことができます。

  • 骨盤をしっかり前後に動かす動きは骨盤内部をストレッチします。
  • お尻を持ち上げる動きは、腹部のインナーマッスルを鍛えます

普段動かさない場所が大きく動くのが特徴です。

腹部のインナーマッスルは骨盤調整だけでなく、内臓の位置も正しくもどしてくれます。

おしり歩き解説動画

 

スパイナルバランス

スパイナルバランスは背骨のストレッチ&腹部のコアを鍛えることで、背骨を安定させることができます。

背骨を安定させ上半身を正しい姿勢に導くことで、骨盤もゆがみにくくなります。

スパイナルバランス解説動画

ダウンドッグ(片足上げる)

ダウンドッグは、太ももの裏の筋肉(ハムストリングス)と、お尻の筋肉(大殿筋)をストレッチできます。

太ももの裏やお尻が硬くなると骨盤は前に傾き、背骨のS字が崩れて腰痛や肩凝りの原因となります。

骨盤の位置が前後に傾くことも、骨盤のゆがみになるのです。

ダウンドッグ(片足上げ)解説動画

 

英雄のポーズⅠ

英雄のポーズⅠは、足は前後に広げながらも、骨盤を正面に向けるよう意識します。

両方の足の付け根を近づけるように意識する力で、骨盤周りの筋肉を鍛えます。

同時に足の筋肉を強化して、しっかりと骨盤を支えられる下半身をつくります。

英雄のポーズⅠ解説動画

まとめ【色々なポーズを組み合わせて、効果的に骨盤調整★】

いかがでしたか?

他にも骨盤調整に効果的なポーズはたくさんあります。

色々な動きを組み合わせて、なるべく全身を使うようにしましょう。

くまりす

骨盤を整えるためには、全身を整えるのが一番★

色々なポーズの組み合わせで、楽しく骨盤調整してくださいね~♬



《ダイエットいらず》のカラダへ。