LAVA体験前に知っておくべきこと まとめ!魅力と注意点を解説★

LAVAのジョイフルヨガ感想!ハヌマーンアーサナが特徴のレッスン

LAVAの新しいレッスン「ジョイフルヨガ」

ついに私の近所のスタジオにもやってきました!

その名前からしてノリノリで踊りだしそうな雰囲気がプンプンしますが、実際はそんなこともなく、ちゃんとヨガのレッスンでした。

そんなジョイフルヨガの特徴と感想、評判などをまとめます♪

くまりす

ハヌマーンアーサナがキーワード!

>>LAVAのプログラムはこちら

LAVAのジョイフルヨガってこんなレッスン

LAVAのサイトでは次のように説明されています。

「強さ」や「愛」を表す猿の神様ハヌマーンをテーマにしたコース。

神秘的な音楽に身をゆだねながら、流れるようにポーズ。カラダを大きく動かすので、ボディメイク効果も。

レッスンが終わるころには、カラダも心も元気になっている自分と出会えることでしょう。

-LAVA公式サイトより-

「強さ」と「愛」を表す神様がテーマなだけあって、パワフルに動くクラスです。

強度は3.5で、運動量は多め。

一つのポーズで何呼吸もキープするよりも、動きが速いところが多い印象。

他の強度3.5のクラスよりも、ポーズの複雑さ・難易度は高いと感じました。

ハヌマーンがテーマになっていて、インドの力強さを感じられるレッスンです。

くまりす

自然に耳に入ってきて心地よい音楽がお気に入り!

 

LAVAのジョイフルヨガの特徴

何度も出てくるオリジナル太陽礼拝

ジョイフルヨガで出てくる太陽礼拝は、LAVAオリジナルでこのレッスン特有のもの。

両手で握りこぶしを作って、力強く胸を開いたり背中を丸めたりする動きが入ります。

肩がしっかりと動かせるので、通常の太陽礼拝よりも肩こり解消が期待できそう☆

最後の方は、「まだやるの~!?」ってくらい何度も行います(笑)

くまりす

2回目以降、動きを理解できたら最後まで集中できたよ

 

チャトランガ

パワーヨガ中級でも出てくるチャトランガですが、できる人はジョイフルヨガでも行います。

お腹を引き入れながら、しっかりと腕の力を使いましょう。

チャトランガに慣れておけば、最後まで太陽礼拝にもしっかりついていくことができます。

くまりす

上半身にも効く♪

 

難易度高めのポーズ

ジョイフルヨガでは、難易度が高めのポーズがいくつか出てきます。

他の色々なレッスンを受けて、ヨガのポーズのコツを掴んでから入る方が楽しめます!

くまりす

焦らずにできる範囲でやれば◎

 

ハヌマーンアーサナ

このレッスンの集大成となるのが、最後の方に出てくるハヌマーンアーサナ。

大きく前後開脚をする、難易度が高めのポーズです。

全身をたっぷり使ってしっかりと温めてから行うことで、前後開脚しやすくなります。

上半身に無駄な力みが出ないように意識を向けながら、少しずつ前の足を前へ前へずらしていくのがポイント。

無理をすると股関節を痛めてしまうので、自分の体と相談しながら丁寧に行いましょう。

 

 

LAVAのジョイフルヨガを受けるときの注意点

動きが遅れても気にしない

ジョイフルヨガの太陽礼拝は、他のレッスンでは出てこない+動きも速いです。

そのため、慣れるまでは動きに付いていけないかもしれませんが、気にしないようにしましょう。

焦ってしまうとヨガの意味がなくなるし、効果が半減します。

 

遅れても大丈夫!

ちょっとくらい動きを省いてもOK!

 

くらいの気持ちで、自分が心地よく動けることを最優先にしてあげましょう。

 

難易度が高めのポーズは特に注意

最後のハヌマーンアーサナを含め、難易度が高めのポーズでは無理をしないよう注意しましょう。

つい、周りと比べて頑張ってしまいがちですが、そこで自分の体と向き合うのもヨガの練習。

難易度高いポーズほど、自分の状態に目を向けてあげます。

くまりす

難易度が高いポーズほど、集中力を発揮したいところ!

強度3までのレッスンで基礎を固めてからチャレンジ

強度3.5以上のレッスンすべてに言えることですが、強度3以下のレッスンでしっかりと基礎を固めてからチャレンジしましょう。

その方が絶対に楽しめるし、身体にも良いです。

ジョイフルヨガのようなパワフルなクラスも、しっかりと呼吸を意識してできれば癒しの時間になります。

身体と心に良い時間を与えてあげるためにも、体力や呼吸法、ポーズの基礎を固めたうえでジョイフルヨガに挑戦してみてください。

>>LAVAホームページはこちら

LAVAのジョイフルヨガの評判

腕も足もプルプル!運動量の多さが分かる感想です。

腕のプルプルはおそらく、オリジナル太陽礼拝で出てくる腕の動きと、チャトランガが原因。

 

たしかに、他のサウンド系プログラム(サウンドフローヨガネイチャーヨガなど)に比べると、音楽に合わせている感がないレッスンでした!

 

まとめ【ジョイフルヨガでインドのマインドを感じてみよう】

いかがでしたか?

インドの神様ハヌマーンがテーマになっているジョイフルヨガ。

「強さ」と「愛」を感じるためにも、しっかりと呼吸を深め、集中して行いましょう。

最初はキツイと感じていても、自分の状態に忠実に集中してレッスンを受けられたら、ジョイフルヨガも動く瞑想の時間に変わります。

また、ハヌマーンについて調べてみるのもいいかもしれません。

違った角度からジョイフルヨガが楽しめるはず!

>>LAVA体験予約はこちら