体験レッスンでわかった!LAVAの人気が最も高い理由とは??

LAVA体験レッスン前に知っておくべき5つの心得!どのレッスンで予約したらいい?

くまりす

こんにちは!くまりすです。

突然ですが、LAVAの体験に行こうと思っているあなた!

ホットヨガやヨガスタジオが初めてで、不安に思っていませんか?

実は、何も知らずに体験レッスンに行くと、思いがけない出費にモヤモヤしたり、ただしんどいだけでレッスンが終了してしまうかもしれません。

ホットヨガをしっかり満喫して、納得して入会を決めるためにも、体験レッスンを予約する前に、この記事でLAVAやホットヨガについて予習しておきましょう!

この記事では、

  • LAVAの体験を受けたいけど、どのレッスンを選べば良いかわからない・・・
  • もし入会するならどれくらい費用がかかるんだろう・・・
  • ホットヨガ、初めてだけど大丈夫かな・・・

そんな不安にお答えします★

くまりす

最近LAVAに通い始めて気づいた、

「体験レッスン前に知っておいた方が良いこと」を5つの項目にまとめました。

 

LAVA体験レッスン前に知っておくべき5つの心得

どのレッスンで体験すべき?レッスンの強度の違い

LAVAでは、レッスンの強度(運動量)が5段階で表されており、普段はだいたい強度1.5~3.5のクラスでスケジュールが構成されています。

くまりす

たまに4~5の強度のレッスンがイベント的に組み込まれる感じ!

 

ヨガ初心者の人が体験レッスンにオススメなクラスは、一般的に

  • ヨガベーシック(運動量レベル2)
  • ヨガビギナー(運動量レベル2)

などと言われています。

ビギナーって言葉も入ってるし、初心者でも大丈夫そうな雰囲気ですが

実はLAVAの「運動量2」は、ヨガに慣れていない人だとハードに感じる人も多いんです。

くまりす

私はヨガ慣れてる方ですが、強度2.5の全身スッキリヨガとかでも

終わったらぐったりするレベル(笑)

もし、体力に自信がなかったり、ホット環境が不安なら、体験レッスンでは運動量1.5のクラスを予約しましょう。

運動量1.5のクラスには、

  • リラックスヨガ(運動量レベル1.5)
  • リンパリラックスヨガ(運動量レベル1.5)
  • リンパリフレッシュヨガ(運動量1.5)

などがあります。

運動量1.5とはいえ、LAVAのプログラムはすべてのレッスンで「やった感」をしっかり感じられるので、ダイエットや体質改善が目的のあなたでも、きっと満足できるはず。

いずれにせよ、入会すれば運動量が高いレッスンにチャレンジしていくことも可能なので、初めてのホットヨガ体験では「無理しない」のが一番です!

MEMO
しかも、リンパやリラックス系のレッスンは「ヨガビギナー」や「ヨガベーシック」よりも

ベテランのインストラクターさんが担当する可能性が高いのも嬉しいポイント★

関連>>LAVAの危険性とは。元インストラクターが解説!安全にヨガをするために知っておくべきこと。

まとめ

  • 体力に自信がない人は、運動量1.5のクラスを選ぼう!

 

LAVAの料金プラン・キャンペーン

体験レッスン前にLAVAの料金システムを熟知しておくことは、納得して入会するために必須と言えます。

というのもLAVAの料金システムは、

  • 体験レッスンを受けた当日入会以外は、かなり割高になる
  • しかも体験レッスンを受けられるのは、一人一回のみ

なので、入会するなら体験当日がお得なようにできているんです。※キャンペーン内容は時期により異なります。

そのため、事前に何も決めず、何も知らずに体験レッスンを受けると、焦って納得しないまま入会してしまうかもしれません。

LAVAの料金システムが丸わかり>>体験レッスン前に【必読】LAVAで損しないために知っておくべき料金システムの話

必ず、料金システムをよく理解したうえで、適切なキャンペーンの時期に体験レッスンを予約するようにしましょう。

まとめ

  • 体験レッスンを予約する「前に」LAVAの料金システムを理解しておこう!

ヨガマットなど備品の必要性

LAVAでレッスンを受けるためには、規定の長さ(145cm)のヨガマットとラグが必要です。

145cmのラグとマットは、LAVAの店舗かLAVA ONLINE shopでしか手に入りません。

くまりす

しかも、体験当日は安く買えるというシステム・・・!

実はヨガマットは無料レンタルがあるので、買わなくてもレッスンを受けられるのですが、入会時の説明では無料レンタルの説明をしてくれず、マットの購入だけを勧められることがあるのです。

くまりす

ラグのレンタルは「有料(1回300円)」なので、ラグだけ買う人も多いようですね!
MEMO
一応、ラグもバスタオルなどで代用してもOKのようですが、滑りやすくなってケガの危険性があるそうで、LAVAとしては専用ラグの使用を推奨されているようです。

また、リンパマッサージ系のレッスンで使う「エッセンシャルバーム」などの商品もセットで安く買えると案内されます。

↑マッサージの滑りを良くする目的で、あった方が効果的とされてます。

しかし、このエッセンシャルバームも同様に、買わなくてもリンパマッサージ系のレッスンを受けて良いのです。

 

こういった情報を何も知らずに体験に行ってしまうと、マットやラグ、他の備品なども言われるがままに購入する羽目になるかもしれません。

体験レッスンに行く前に、LAVAで必要な備品情報も理解して、だいたい何を買おうか決めておくと良いですね。

関連>>体験前必読!LAVA規定サイズのヨガマット買うべき?手持ちで代用可能?

このマットで代用してます>>安いけど良質!初めてのヨガマットはコスパ最強の「ヨガワークス3.5mm」

まとめ

  • LAVAでは、より快適にヨガするための色々な備品がある!
  • どの備品が自分には必要か、目星をつけたうえで体験レッスンを予約しよう!

>>LAVA体験レッスンを予約する

ホットヨガのリスクを知っておこう

ただでさえ暑苦しい「高温多湿」環境の中で色々なポーズをとっていくので当然のことですが、体調が優れないのに無理をすれば、熱中症や脱水症状になることがあります。

特に「夏バテしやすい」「夏が苦手」という人は、自分の体の変化に注意して、

  • 息苦しい
  • 頭痛がする
  • 気分が悪い

などの症状が出たら、ポーズを休むようにするか、または、インストラクターに声をかけて退室するなどしましょう。

関連>>常温ヨガとホットヨガの違いとは?どっちから始めるべき?

また、ホットヨガの頻度を急激に増やすことで、自律神経の乱れや生理不順に繋がることもあります。

どうしても最初から「いっぱい通って痩せるぞ!」などと意気込んでしまいがちですが、ホットヨガを効果的に行うためにも、徐々に慣れていくことを意識して、焦らず体を慣らしていくことが大切です。

まとめ

  • 初めてのホットヨガは「無理せず」ゆっくり体を慣らそう

分からない時は無理にポーズの形を真似しない

ヨガでは、無理にインストラクターと同じようにポーズを取ろうとする必要はありません。

筋力や柔軟性が伴っていないのに、無理に形だけを真似しようとすると、かえってケガに繋がる可能性が高くなってしまいます。

LAVAでは一人のインストラクターが何十人もの生徒をみるので、誰か一人が危険なポーズをしていても気づけないことがあります。

一人一人を見ようと努力はされていると思いますが、どうしても正しいポーズの取り方が全員に伝わりきらないことがあるのです。

もし、

  • ポーズの取り方が合ってるか分からない
  • 関節が変な方に曲がっている気がする
  • 痛み、違和感がある

などの不安を感じたら、無理にポーズを続けないようにしましょう。

どこの筋肉を使うのか、どの部分が伸びるべきポーズなのか?など、分からないことがあったら、レッスン後などに聞いてみると親切に答えてくれるはずです★

LAVAのレッスンはポーズの流れが決まっているので、繰り返し受けるうちに徐々にポーズのコツが掴めることもあります。

焦らずゆっくりと習得しましょう。

まとめ

  • 分からない時は無理してポーズを取らず、後からインストラクターに質問してみよう!

 

 

まとめ【体験レッスン前にしっかり予習して、納得してホットヨガを楽しもう!】

いかがでしたか?

体験レッスンを予約する前に、これだけしっかりとLAVAのシステムやホットヨガのことを把握しておけば、きっと後悔しない選択ができるはず★

是非、一度体験してみてくださいね!

LAVA体験レッスン予約