自宅ヨガが楽しくなる!オンラインヨガ6社を表でまとめて比較

アンダーザライトオンライン【ヨガ放題】7日間体験!正直な感想と口コミ

突然ですが、

くまりす

東京に行かないと受けられない、有名インストラクターのレッスンが自宅で受けられる!

と話題のオンラインヨガサービスがあるんです。

 

それは、アンダーザライトの「ヨガ放題」

今回は、そんな「ヨガ放題」を7日間体験してみました。

くまりす

文字通り【ヨガ放題】な超貴重な体験だった・・!

 

 

さすがリアルな有名スタジオが展開しているだけあって、他のオンラインヨガとは違う雰囲気。

本格的なヨガが自宅で体験できて、個人的には超満足しました!

 

それだけでなく、【予約不要で回数無制限の受け放題】というのが想像以上に便利。

くまりす

前半30分だけ参加、とかも可能で在宅勤務の昼休憩にも利用したよ!

ただ、初心者にはレッスンの選び方が難しい】ことや、
総合的な利便性では他社には劣る】というデメリットも感じたんですよね。

 

この記事では、そんなイマイチな部分も含めて、正直な感想をまとめたいと思います!

\1週間体験が1999円!/

「ヨガ放題」7日間トライアル

 

\他社と比較したい人はこちら/

オンラインヨガ6社を徹底比較!選び方がわかる!

正直な感想を記載しますが、一部PRを含みますのでご了承ください。

目次

アンダーザライト【ヨガ放題】とは?

アンダーザライト「ヨガ放題」は、他のオンラインヨガとは全く違う本格派のオンラインヨガ。

50人以上の国内屈指の有名ヨガ講師が指導。海外の人気・実力派のヨガインストラクターによるクラスも受講できます。

気軽に参加できるテレワークヨガから本格ヨガまで全て受け放題なので、ヨガ初心者からヨガインストラクターまで高い満足度が得られます。

―アンダーサライト「ヨガ放題」ホームページより―

うん、なんだか本格的でワクワクしてきます(笑)

 

「ヨガ放題」の特徴

  • 全米ヨガアライアンス認定校「アンダーザライト」が主催
  • 予約不要のライブレッスンだけのサービス
  • 料金プランは「1ヶ月受け放題」のみ
  • 有名インストラクター「だけ」が50名以上在籍
  • ヨガ経験者も満足できるレッスン展開

 

ではさっそく、「ヨガ放題」の特徴を一つずつ見ていきますよ~!

 

全米ヨガアライアンス認定校「アンダーザライト」が主催

引用:アンダーザライト

アンダーザライトはヨガスタジオであるまえに、インストラクターを多数輩出しているヨガスクール。

それも、全米ヨガアライアンスの認定を受けている、信頼できるスクールです。

全米ヨガアライアンスとは
世界で最も知名度が高いヨガ協会。

質の高いインストラクターを輩出するためのカリキュラムが定められている。

全米ヨガアライアンス登録インストラクターは、世界で通用する指導スキルの保持者と認められています。

「ヨガ放題」は、そんなアンダーザライトが主催しているので、本格的なレッスンを受けることが可能になるんです。

 

予約不要のライブレッスンだけのサービス

「ヨガ放題」のレッスンの特徴は、次の2点。

  • 収録済みのビデオレッスンがない
  • ライブレッスンの予約が不要

収録済みのビデオレッスンが無いので利便性が劣る反面
予約不要でレッスン開催時間帯であればいつでも受けられる身軽さが魅力!!

くまりす

予約という制度自体がなく、ログインすれば常にレッスンを受けられる!

これが「ヨガ放題」できる理由です。

ライブレッスンの開催時間帯は、他社に比べると短めなので要確認!

ライブレッスン開催時間帯
平日 8:00前後~19:00ごろまで
土日 9:00前後~12:30まで

 

 

料金プランは「1ヶ月受け放題」のみ

アンダーザライトの料金プランは、1ヶ月受け放題のみ。

料金プラン
デイパック(毎日受け放題) 7000円税込
モーニングパック 準備中

※モーニングパックは準備中。現時点では受付開始されていません。

ヨガ放題の料金プランの最大の特徴は、

  • 受講回数の制限ナシ!
  • 契約期間の縛りもナシ!
というところ。

くまりす

これぞ本当の「受け放題」!

他のオンラインヨガだと、

  • 「1日2レッスンまで」など、受講回数に制限がある
  • 「月額を抑えたいなら、1年以上契約が必要」など、継続の縛りがある

というのが普通なんですよね。

くまりす

月額安い!と思っても、フタを空けてみたら「1年継続が条件」だったりして萎えることも。

その点、ヨガ放題の料金プランは損した気分になることもなく、無理に継続する必要もないので、悩まされることがありません。

 

有名インストラクター「だけ」が50名以上在籍

引用:アンダーザライト

アンダーザライトのインストラクターは、国内・海外で活躍する有名インストラクターばかり。

くまりす

本を出版している先生も多数!

オンラインクラスの「ヨガ放題」でも、もちろん有名講師陣がレッスンしてくれます。

どのレッスンを選んでも、一流の指導技術を体験できるんです!

くまりす

こんなオンラインヨガ、初めて!!

 

ヨガ経験者も満足できるレッスン展開

ヨガ放題では、経験者でも満足できるレッスンが多く展開されています。

→1週間のスケジュールの例

  • ハタヨガ
  • アイアンガーヨガ
  • ヴィンヤサヨガ
  • アシュタンガヨガ
  • シヴァナンダヨガ
  • 陰ヨガ
  • 瞑想クラス
  • ヨガ哲学
など、豊富なジャンルが揃っていて、ヨガに慣れている人も飽きさせません!

初心者向けのクラスもありますが、難易度が高いクラスも多くヨガ中級者以上の人でも満足できる内容なんです。

 

 

アンダーザライト【ヨガ放題】受けてみて感じた、メリット・デメリット

アンダーザライト「ヨガ放題」を受けて感じた、メリットとデメリットを表にしてみました。

メリット デメリット
  • 予約が不要
  • 途中参加&途中退室が可能
  • レッスンをコッソリ見学もできる
  • めっちゃ質問しやすい雰囲気
  • インストラクターの能力が高く、つながりを強く感じられる
  • ヨガ哲学や瞑想クラスもあり、よりヨガが深められる
  • レッスン内容やレベルが分かりにくい
  • 早朝や夜遅いレッスンがない・レッスン数も少なめ
  • 自分の姿が他の生徒さんにも見えてしまう
  • 契約状況がわかりにくい

 

ではひとつずつ見ていきましょう!

 

メリット①【予約が不要】

ライブレッスンで予約が不要なのは「ヨガ放題」だけ。

予約不要だから、

思わぬタイミングで時間ができた!

気になってたレッスンやってるかも!

というときに、パッと参加することができるんです。

くまりす

これだとチャンスを逃さないね!

他社のライブレッスンだと、

  • 人気のクラスは前々から予約が必要。
  • そもそも予約も取れないことも。
  • キャンセルの場合、何かしらのペナルティ

ということがあり
「レッスンに間に合うか当日まで分からない」
「急な空き時間を利用したい」という人にとっては使いにくいです。

人気の先生のクラスも予約なしで受けられるヨガ放題は、想像以上に便利で使いやすいです。

 

メリット②【途中参加、途中退室が可能】

ヨガ放題は、レッスンの途中参加&途中退室が自由!!

  • 前の予定がおして、少し遅れてしまった!
  • 後に予定があるから、早く抜けたい!
というときも、気にせず受講できるんです。

くまりす

他社のオンラインヨガを受けた時は、時間に遅れないかドキドキしたけど、その必要もありませんでした!

途中参加や途中退室が気まずくないか心配な人は、カメラをオフにして受講しても◎
(ポーズを見てもらうことはできなくなります)

 

メリット③【レッスンをこっそり見学もできる】

ヨガ放題の視聴には、Zoomというアプリを使います。

そのZoomの機能で【手を挙げる】というのがあり、これをタッチすることが「レッスンを受けます」という意思表示になります。

 

↓ ZoomのURLをクリックして最初の画面

逆に【手を挙げる】を押さない限りは、インストラクターに通知がいきません。

つまり、あなたがレッスンを見ていることも知られずに済むということ!

  • レッスンの雰囲気を少しだけ覗いてみたい。
  • レッスンの難易度が分からなくて不安。
  • 人知れずレッスンを受けたい。
そんな時は、手を挙げずに参加すればOK。

くまりす

途中から「手を挙げる」を押して参加することもできるよ!

レッスン開催中ならいつでもZoomのオンラインに入ることができて、気軽にライブレッスンの様子を覗くことができます。

 

メリット④【めっちゃ質問しやすい雰囲気】

他社のライブレッスンでも質問が可能ですが、実際質問する人は少なく発言するには勇気が必要です。

その反面、ヨガ放題では質問する人が多くてめっちゃ質問しやすい雰囲気!

その理由は、

  • スタジオで先生と顔見知りの人がいるから
  • 先生が「質問ありますか?」と声かけしてくれることが多い
  • 有名な先生なので質問したい人が多いから
などが考えられます。

誰かが質問してると、自然と自分も聞いてみよう!という気になるから不思議ですね。

くまりす

“「つながり」を重視”というコンセプトが体現されてるね!
<質問する方法は2通り>

  • マイクをオンにして、直接話して質問する
  • チャット機能を利用して、質問する

(質問するのがちょっと恥ずかしい)という人も、チャット機能を利用すれば、質問するハードルを下げられます。

くまりす

レッスン後は急いで入力しないと終了してしまうこともあるけどね(笑)

疑問点が解決すればヨガもどんどん楽しくなります。

気になったことは、ぜひ質問してみましょう!

 

メリット⑤【インストラクターの能力が高く、つながりを強く感じられる】

実際に体験すると分かるんですが、ヨガ放題のレッスンはオンラインとは思えないほどの「見て貰えてる感」があります。

くまりす

先生のアドバイス通りに体の意識を少し変えたら

特に大きく動いたわけでもないのに「そうそう!いいですよ!」と反応してもらえました!

それによって、ヨガ放題のコンセプトである「つながり」をより強く感じることができます。

 

これは他でもない【インストラクターの指導技術の高さ】によるもの。

  • 生徒によって理解しやすい言葉を選ぶ能力
  • 動きを分かりやすく伝える表現力
  • 画面越しでも生徒の変化を読み取る力
ヨガ放題のインストラクターはこれらの能力が高いので、生徒側も生のレッスンを受けているような臨場感を味わうことができます。

この指導技術は、誰よりもたくさんヨガをしてきて、様々な体感を味わってきたベテランのインストラクターだからこそ成せる技なんですよね。

くまりす

他社のオンラインヨガでも上手な先生はたくさんいますが、

いちばん「つながり」を感じる機会が多かったのはヨガ放題でした。

 

メリット⑥【ヨガ哲学や瞑想クラスもあり、よりヨガを深められる】

「ヨガ放題」ではヨガ哲学の講座や瞑想クラスも実施されており、より深い部分までヨガを理解することができます。

くまりす

「ポーズを取る、体にいいもの」みたいなイメージは、ヨガの表面的な部分にすぎないんです。

ポーズ以外の部分である「ヨガ哲学」や「瞑想」に触れることが、ヨガを深める近道。

ヨガの深い部分を理解することで、身体だけでなく心の面でも【幸せに快適に生きるためのツール】としてヨガを人生に役立てることができるようになるんです。

瞑想やヨガ哲学の講義があるのは「ヨガ放題」だけ!
ヨガ哲学のクラスは頻度が少ないので、気になる人は事前にスケジュールを確認しておきましょう。

>>「ヨガ放題」現在のスケジュールを確認

 

 

→ここから「デメリット」

デメリット①【レベル・レッスン内容が分かりにくい】

デメリット一つめは、レッスンのレベルや内容が分かりにくいこと!

ヨガ放題のレッスンはすべて【ヨガの流派】で書かれているので、流派を知らない人にはイメージが湧かないんですよね。

一応レベルは分けられているのですが、

  • Beginner:初心者
  • Intermediate:中級
  • All levels:全レベル対象
  • 表記なし:受けてみないと分からない

といった具合で、めっちゃざっくりしています。

くまりす

「表示なし」って・・初心者には怖すぎる。笑

それに、Bigginerと書いていても、受けてみたら予想外に上級者向けだった!ということも割と多いのです。

 

一応、レッスンをクリックすれば詳細がでてくるとのことですが・・・

(なんも書いてへんやないか~い。)

くまりす

Bigginerという表記のみ(笑)

やる気満々で時間を迎えたのに、いざ始まってみて「思ったのと違いすぎる・・」となると時間も無駄にしてしまいますよね。

レッスン内容が分かりにくいのは、ヨガの流派に馴染みのない人にとって大きなデメリットと言えます。

 

そこで、レッスン選びでの失敗を少なくするコツを書いておきますね。

難易度が低いレッスンの選び方
  • トライアルで人気の先生(HIKARU先生、向井田みお先生、仁平美香先生)から選ぶ
  • 「リラクゼーション」「リストラティブ」という名前のクラスを選ぶ
  • アシュタンガは難易度が高いので避ける。(Bigginerでも注意)

 

※「リラクゼーション」「リストラティブ」はリラックス要素が強いヨガに用いられます。

一般的なヨガのイメージに近いジャンル
  • ハタヨガ(ハタフロー)
  • アイアンガーヨガ
  • シヴァナンダヨガ

 

→この3つのどれかから選ぶ。

 

※「フロー」は流れるように動くこと。ハタフローはハタヨガよりも運動量が多くなる傾向

 

他に私が実際に受けてみて、初心者にやさしいと感じたレッスンはこちら。

初心者にもやさしいクラス
  • 「女性のためのヨガ」
  • 「やさしいフロー」
  • 「ちょっと一息 YOGAと瞑想」

くまりす

これらは、ヨガの流派に馴染みがない人も違和感なく受けられるクラスでした。

 

あとはもう、いろいろ受けて好きなヨガのスタイルを見つける気持ちでチャレンジすることが大切!

アンダーザライトのインストラクターは、
誰が来ても大丈夫!どうにかなる!無理だったら休んでね!みたいな人が多いので、思い切って参加すれば新しい発見があるかもしれません。

くまりす

気にしないもん勝ち!笑

初心者だからといって尻込みせず、色々試してみてくださいね^^!

 

→こちらのサイトも参考になります

参考 【ヨガの種類】目的別!あなたにぴったりのヨガとは?ビズシル

 

デメリット②【早朝や夜遅いレッスンがなく、レッスン数も少ない】

スケジュールを見れば分かる通り、他社のオンラインヨガに比べてレッスン数も時間帯も少ないです。

>>現在のスケジュールを確認

  • 土日は昼過ぎくらいで終了。
  • 早朝のクラスがない。
  • 夜遅めのクラスもない。
なので、どうしても早朝から深夜までレッスンがあるSOELUなどに比べると利便性は劣ります。

 

  • 「子供を寝かしつけてから夜遅くじゃないと時間が作れない」
  • 「仕事に行く前の早朝にヨガしたい」
そういった人は、残念ながら今の時点ではヨガ放題には向かないです。

くまりす

レッスン後のアンケートで【希望の開催時間】の項目もあったので、今後に期待したい!

 

デメリット③【他の生徒さんにも自分の様子が見えてしまう】

Zoomを利用している「ヨガ放題」では、自分がカメラをオンにすると、他の生徒さんからも自分の姿が見えてしまいます。

なるべく他の人に見られたくない。

先生以外にポーズを見られるのが恥ずかしい。

という人にとっては、戸惑うポイントですよね。

 

そんなときは、捉え方を変えるのも一つの手。

例えば・・

  • 「みんな一緒にヨガしている」と感じて集中力に繋げる
  • 説明が分からない時は、他の生徒さんの動きからヒントをもらう

そうすることで、スタジオのような臨場感がよりアップして、集中してヨガをすることができます。

くまりす

意外と誰も気にしてないから大丈夫!

 

デメリット④【自分の契約状況がわかりにくい】

「ヨガ放題」では、契約状況が確認できるマイページなどがありません。

そのため、

  • 何日までに解約すればいいのか
  • いつから次の月に切り替わるのか

が分かりにくいです。

トライアルだけで終了するつもりでも、タイミングを逃すと、

((通常のデイパック料金7000円が引き落とされてしまう・・!))

何も考えずに申し込むと、過去のメールを追って自分で日数を計算しなければならなくなります。

しかも残りの日数に関わらず、解約手続きをした時点で契約は終了してしまうので【早めに解約手続きしておく】ことも不可能。

くまりす

これはかなり不便だし不安・・!

 

期間内はしっかりと満喫してから解約できるよう、次のような対策を取りましょう。

申込時の注意点
  • 何日までに解約が必要かを計算しておく
  • スケジュールに書き込んで忘れないようにしておく

具体的な解約方法は後の章で説明します!

 

アンダーザライト【ヨガ放題】体験 流れと注意点

アンダーザライトでは現在、1999円(税込)で【最大7日間】のトライアルが可能です。

  • 「最大」7日間ってどういうこと?損しないタイミングはある?
  • 申し込み時の注意点は?
  • レッスンの受講方法は難しくない?
などをまとめていきます。

1週間トライアル申し込む前の注意点

まずトライアルに申し込む前に注意すべきことがあります。それは・・

  • Zoomが動作する環境があるか
  • 申し込む日によってトライアル期間が短くなる
という2点。

 

Zoomが動作する環境があるか

まずは、Zoomが動作する環境があるかどうかの確認です。

ライブレッスンを受けるには、

  1. Zoomアプリをインストールできる端末
  2. インターネット環境
この2つがあることが必須条件!

これがなければ申し込んでもレッスンを受けられず無駄になってしまうので、事前に確認しておきましょう。

注意
パソコンの場合は、カメラが付いているかどうかの確認を忘れずに!

※カメラなしでもZoomは使えますが、レッスンで自分の姿を見てもらうことはできません

インストール方法は、端末によって異なります。

  • PC・Mac
  • iPhone・iPad
  • Android

アンダーザライトのホームページに、それぞれのZoomのインストール方法が解説されています。

>>アンダーザライト:Zoomのインストール方法

MEMO
あらかじめZoomをインストールしておけば、申し込み後すぐにレッスンを受講できます!

くまりす

Zoomのインストールにはお金がかからないので、先にやっておくといいよ!

 

申し込む日によってトライアル期間が短くなる

トライアルは【最大7日間】利用可能と書かれていますが、申し込む日によっては、5日程度しか利用できないことがあります。

その理由は・・・

<トライアルのみで解約する場合>
  1. トライアル開始から7日以内の平日17時までに解約手続きが必要
  2. 解約手続き後は受講できなくなる。
というシステムだから!

【月曜日に申し込んだ場合】

7日目は日曜日ですが解約手続きは金曜の17時までにしなければならない。

これだと、体験可能日数は5日間。

くまりす

金曜が祝日なら、さらに前倒しで木曜日までに解約が必要ということになるね。

 

7日間確実にトライアルするためには・・
  • 7日後が平日にあたる日を逆算して、その日に申し込む!
という点だけ気にしておきましょう。

>>「ヨガ放題」解約日についてのQ&Aはこちら。

 

1週間トライアル申し込みの流れ

注意点がわかったら、さっそく申し込みをしましょう。

くまりす

手元にクレジットカードを用意しておけば、10分程度で手続きは完了します
STEP.1
アンダーザライトのホームページへ
MEMO
あらかじめZoomのインストールをしておきましょう。

 

アンダーザライトのホームページで【オンラインヨガクラス】のページを開きます。

 

 

→直接オンラインヨガクラスのページへ>>「ヨガ放題」

 

STEP.2
【1週間トライアルに申し込む】をクリック

下にスクロールして、【1週間トライアルに申し込む】のボタンをクリック。

 

 

すると、申し込み画面にうつります。

 

STEP.3
申し込み情報入力

最初は「デイパック7000円」が選択されているので
「1週間トライアル」にチェックを入れるのを忘れずに!

 

名前、メールアドレスを入力し、同意チェックを入れます。

 

【確認する】ボタンを押して、次の画面へ。

 

支払い方法が「1週間トライアル」になっているのを確認して、間違いがなければ【申込む】をクリック。

 

※この時点で申し込み確認メールが届きます。

→クレジット情報入力画面へ移行します。

 

STEP.4
クレジット情報入力

 

クレジット情報、電話番号、メールアドレスを入力。

 

 

→決済開始ボタンを押せば、登録完了。

 

STEP.5
決済完了メールでZoomのURLを確認

決済が完了したら、メールが届きます。

※メールは保存しておきましょう!

 

このメールに記載されているZoomの視聴用URLからレッスンに入室できます。

 

MEMO

このメールに書かれている「有効期間」はZoomのURLが有効な期間であり、トライアル期間ではありません。

 

この有効期間以降は、新たなZoomのURLがメールで届きます。

 

くまりす

契約中は、毎週土曜日の午後にZoomのURLが送られてくる仕組みだよ!

>>アンダーザライト「ヨガ放題」を体験してみる

 

レッスンを受けるときの流れ

では、いざレッスンを受けるときの流れを見ていきましょう。

くまりす

最初に端末を充電しておくことも忘れずに!
STEP.1
決済完了メールでZoomのURLを確認

※レッスン開始10分前から、Zoomに入室できます!※

決済完了後に届いたメールでZoomのURLをクリック。

 

 

そのままZoomが起動!

注意
通信状況などによって、IDとパスワード(メールに記載)の入力が必要なことがあります。

 

 

STEP.2
入室したら、手を挙げる

無事入室できたら「手を挙げる」をタップして、参加の意思表明をします。

※こっそり見学したい場合は、手を挙げなくてもOK

 

STEP.3
自分の姿が映る

 

しばらくすると、右下に自分の画面が現れます。

レッスンで自分の姿を見てもらうには「ビデオの開始」をタップ。

 

ビデオを開始したら、自分の映り具合を確認しながら端末の位置を調整してね。

マイクはオフのまま(↑上の画像の表示通り)でOK!

 

左上の「ギャラリービューに切り替える」をタップすると、他の生徒さんの様子も見ることができます。

 

どちらか好きな画面を選んで、レッスンスタート!

 

STEP.4
レッスン終了後

 

レッスン終了後は、そのまま退出します。

  • 質問があるとき
  • お礼を言いたいとき

などは、ミュートを解除(マイク)をタップして先生に話しかけましょう。

いざやってみると、簡単な操作だけでレッスンを受けることができました!

 

アンダーザライト【ヨガ放題】解約 流れ

最後に「ヨガ放題」の解約の流れを見ていきましょう。

アンダーザライト「ヨガ放題」の解約は、メールで依頼し、事務局が確認して処理をします。

 

STEP.1
解約手続きの期限を確認

 

解約は、期限内に所定のアドレスにメールを送るだけ。

ただし、最終利用可能日が土日祝日に当たる場合は注意しましょう。

 

解約メールをおくる期限は、

最終利用可能日(ただし,同日が土日祝日にあたる場合はその前の平日)の17時まで
とされています。

 

STEP.2
解約メールを送る

 

登録した時のメールアドレスから、以下の内容でメールを送ります。

宛先:cancel@underthelight.jp

件名:『ヨガ放題デイパック 解約希望』

本文:なし

メールアドレスで判断しているので、本文はナシでOK。

 

STEP.3
「退会完了のお知らせ」メールが届く

 

解約希望のメールを送信して、しばらくしたら「退会完了のお知らせメール」が届きます。

内容を確認して、終了。

 

私の場合は、送信してから5分ほどで退会完了メールが届きました!

本当にメール送るだけで大丈夫?と不安だった解約手続きも、案外すんなり完了。

くまりす

モーニングパックが出たら、また利用したいな~!

 

 

アンダーザライト【ヨガ放題】SNS口コミ

ツイッターでの口コミ数は、まだそんなにありませんが、期待の声があがっていました!

一方、こんな意見も・・

私も解約の時に「解約日間に合いますか?」とメールに記載したのに、その質問は無視されて「解約しました」との回答があり、ちょっと通じない感?は感じましたね・・。

解約に関するお問い合わせは多そうなので、改善してほしいところです。

 

まとめ:アンダーザライト【ヨガ放題】

個人的には、個性的なベテラン講師陣のディープなレッスンに超満足できました!

予約不要なのも、かなり良い感じ。

  • ヴィンヤサヨガ
  • アシュタンガヨガ
  • ヨガ哲学
などが好きな人は、きっと「こういうオンラインヨガ待ってた~!」と思えるはず!

一度は受けてみて欲しいと思います。

 

その反面、初心者には難しいのでは・・?と思うところは否めない。

でも、初心者から中級者にレベルアップできるのもアンダーザライトの魅力なので、これを機にぜひチャレンジしてみてください。

こんなレベルが高いクラスをオンラインで受けられて、本当に時代の流れに感謝したい・・!

くまりす

早朝のクラスができたら、また申し込みたいな~!

このページを参考にしていただけたら嬉しいです!

\1週間体験が1999円!/

「ヨガ放題」7日間トライアル